ホーム » スポンサー広告 » ポリフェノールを身近に取るには?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

ポリフェノールを身近に取るには?

フランス人に心疾患の死亡率が低いのは
赤ワインを良く飲むので、ワインに含まれる
ポリフェノールの摂取量が多く


ポリフェノールが健康維持に効果があると
わかってブームにもなりました。


では日本ではどんな飲料からポリフェノールを
取っているのでしょうか?


調べた結果、日本茶やコーヒーからが多く
一日当たりの総ポリフェノールの8割を
飲料で取っている事がわかりました。


その中でも半分をコーヒーが占めていました。
日本茶を飲む人が多いように思いますが
ポリフェノールが多く含まれているのは
コーヒーでした。


コーヒーの成分の中で、苦味の成分がクロロゲン酸で
このクロロゲン酸がポリフェノールです。


ポリフェノールの働きというのは
例えば、動脈硬化の主な原因である
悪玉コレステロールの酸化を抑える抗酸化作用です。


一日当たりに必要なポリフェノールの量は
科学的な適正量はわかっていないそうですが
1000~1500ミリグラムが妥当では?
と推定されています。


ただ何事もバランスが大切ですので
単にポリフェノールをたくさん取れば
健康になれるという事ではないので


健康維持の基本は、バランスのとれた食事
適度な運動、ストレスのない生活。


そして、そのうえで香りのよいコーヒーを
くつろぎながら味わって飲む。


その結果、ポリフェノールも摂取できる
というのが一番なのでは、と思います。


関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。