ホーム » スポンサー広告気になったこと » 「あほ」という言葉の微妙さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

「あほ」という言葉の微妙さ

「あほ」と「ばか」のどちらがきつく聞こえるか?
私は関西人なので、ふだんあまり聞きなれない
「ばか」という言葉に反応してしまいます。


でも、お笑い番組が関西だけでなく、全国的に
受け入れられるようになってずいぶん経つので
以前の関西人が「ばか」を、関東人が「あほ」を
きつく感じるという一般論はあまりあてはまらなく
なってきているようです。


音声で「ばか」は破裂音が高いのできつく
響くと一般には言われています。
そして関西のお笑いの人たちもテレビで
「あほちゃうか」をあたりまえにいうのを聞いて


関東の人にも「あほ」の微妙な意味合いを
知る機会が増えたこともあるんでしょうね。


新聞に掲載されている川柳の選者の方が
大阪弁は川柳になじむ、と書かれています。


「なんやねん」「そらないで」・・・
こんな言葉を上の句に」もってくると
すぐに一句が浮かぶ気がする、と。


本当にそうですね。
素人の私にも一句作れそう。


関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。