ホーム » スポンサー広告 » 変わり恵方まき、いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

変わり恵方まき、いろいろ

今日は節分です。


季節の変わり目の邪気払いに行われた
行事ですが、従来の「豆まき」から
様変わりして、今は「恵方まき」が
メインになりつつあるようです。


「恵方まき」自体は、無病息災と
商売繁盛を願う関西の風習です。


「恵方まき」には福を呼び込むように
七福神にちなんで7種類の具を入れ
るともいわれています。


そして食べるときは「恵方を向いて」
「心の中に静かに思いをうかべて」
「無言で」食べる、と
小さいときに教えられました。


ご近所では、イワシの頭を玄関に
刺しているお宅もあり、これも邪気払い
だといわれています。
なので、節分には塩イワシも食べます。


「恵方まき」がポピュラーになったので
最近では「変わり恵方まき」も売られる
ようになりました。


例えば
・イオンが用意している恵方巻きは24種類。
 太巻き8種類のほか、子どもや女性でも食べやすい中巻き
 ハーフサイズなども。

・日本ケンタッキー・フライド・チキンもロールサンド
 『ツイスター』を恵方巻きに見立てて、キャンペーン
 「ツイスターで恵方巻き!?」を実施中です。

・西武渋谷店(東京都渋谷区)では通常の恵方巻きと
 海苔の部分はチョコ生地、中身は抹茶、かぼちゃ
 チョコの3種の生地にジャムを添えて巻いた
 そごう・西武のオリジナル“恵方巻きパン”を販売します。
 
・江崎グリコは、スナックに恵方巻きの要素を取り入れ
 人気商品の『コロン』と『プリッツ』を、265mmのロングサイズ
 にした恵方巻き商品として発売中です。



いろいろと工夫をこらした商品がありますね。
「恵方まき」のまるかぶりはちょっと多すぎて・・・
という方には、うれしい商品かもわかりませんね。



このような形で昔からの風習が続いていくのは
うれしいことで、また大切なことだと思います。


ちなみに、今年の恵方は「西南西」です。


明日は暦の上では、もう立春ですが
また寒波が戻ってきそうな予報です。
春はまだもう少し先のようです。


関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。