ホーム » スポンサー広告気になったこと » 祇園・清水周辺でも路上でタバコが吸えなくなりそうです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

祇園・清水周辺でも路上でタバコが吸えなくなりそうです

全国で路上喫煙を禁止する条例が増えていますが
京都市も市条例による路上喫煙禁止区域を
拡大する方針を決め、審議会に諮問したそうです。


拡大される見込みの禁止区域は
多くの観光客が訪れる祇園・清水地域や
京都駅周辺です。


審議会ではほぼ承認される見通しで、市長による
告知後、半年の周知期間を経て施行されるようです。
違反者からは過料1000円を徴収します。


京都市は2007年に路上喫煙を禁じる条例を
施行し、対象地域を繁華街を中心に設定して
2008年6月から過料の徴収を始めました。


その結果の調査によりますと、それ以降に歩きタバコを
する人が禁止区域内で8割減り、区域外でも
半減しているそうです。


喫煙者にとってはますます肩身が狭くなってきましたね。
これを機会に禁煙をする人も増えるかもしれないですね。

関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。