ホーム » スポンサー広告気になったこと » 嵐電(京福電鉄)が八百屋さんに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

嵐電(京福電鉄)が八百屋さんに

嵐電の愛称で知られている京福電鉄の
四条大宮駅と嵐山駅で、電車の車両を
活用した「八百屋」さんがオープンしました。


京都市内二つのJAなどが作っている
「京の旬野菜協会」と京都市が京福電鉄と
協力して実現したものです。


九戸の農家が作る九条ねぎや聖護院かぶら
畑菜(はたけな)などの旬の京野菜を
販売しています。


話題性でお客を呼ぼうという試みだそうですが
新鮮な京野菜も買えるということで好評なようです。


毎週火・木曜日に四条大宮駅で
午前11時半~午後1時に営業した後に
お客さんを乗せずに嵐山駅まで運行して
嵐山駅で午後1時半~午後3時まで開店。


ふたたび四条大宮駅へ戻って
午後3時半~午後4時半まで営業します。


なお売り切れ次第「八百屋」さんは終了で
入場券は必要ないそうです。


なかなか面白そうですが、どんな人が買えるのか?
と考えると限られてくるような気がしますが・・・
運良く居合わせた観光客の人かもしくは
近くの地元の人?


でも、話題性でお客を呼ぶ試みなので
クチコミで広がって「八百屋」専用車両なんていうのが
毎日走るようになったら利用客も増えそうな気がしますが。


関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。