ホーム » スポンサー広告気になったこと » イルミネーションの競演・京都の企業、繁華街

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

イルミネーションの競演・京都の企業、繁華街

もう20日ほどでクリスマスですね。
京都にある数多くのハイテク企業では
恒例になったイルミネーションの競演が始まりました。


まず伏見区にある京セラでは「積雪の光の森」をテーマにして
約20万個のLEDなどで本社の前庭を飾っています。
しだれ桜に緑色のLEDを、そして芝生一面には白色のLEDを飾り
ホワイトクリスマスを幻想的に演出しています。


なお15日~25日には、本社ビルの室内照明とカーテンで
高さ86㍍の巨大ツリーを演出したものが見られるそうです。
イルミネーションの見られる期間は、31日まで
午後5~10時。


右京区のロームでは、自社製発光ダイオード(LED)18万個
を含む電球60万個で本社周辺の街路樹、芝生が装飾されています。


また本社前の名倉公園の芝生広場では、建物の壁面に飾った
高さ13㍍のLEDタワーと、芝生の上の明かりで流れ落ちる滝を表現した
「ウオーターフォール」というLDEを使った電飾も初披露されています。


本社横の佐井通りにも約300㍍にわたって街路樹を電飾しています。
イルミネーションは25日まで。午後4時45分~10時。


そして企業だけではなく繁華街でも工夫を凝らしたイルミネーションが
見られます。下京区の高島屋の正面玄関には、高さ約4,5㍍のマツ科の
生木を使ったツリーが置かれています。


背面のパネルには雪山が描かれていて、影絵劇団「かかし座」の
影絵が楽しめます。カメラ内蔵の影絵の台の中で手を組み合わせると
ツリーの横のモニターにフクロウやうさぎの形になって映るというように
誰もが楽しめる仕組みになっているそうです。


近くの方はぜひ一度体験されると楽しいと思います。
期間は25日まで、午前10時~午後8時。

関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。