ホーム » スポンサー広告気になったこと » アロマオイルの初心者でもかんたんに使える方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

アロマオイルの初心者でもかんたんに使える方法

今朝のNHK「あさイチ」はアロマオイルのかんたんな使い方の特集でした。
アロマオイルに詳しくなくても、気に入ったアロマオイルを持っているけど
使い方がわからずにほとんど残っている等そんな方にピッタリの内容でした。


アロマオイルを買ったけれど、開封してからどれぐらいまで使えるのか?
以前から疑問でしたが、通常の使い方(肌に触れるような使い方を含む)では
開封後1年ぐらいは有効だと話されていました。
案外長い間使えるとわかって、ちょっと徳をした気分です。


直接肌に触れる(マッサージなど)以外の使い方であれば相当長い期間
開封した状態のものでも使えるそうです。
なにしろ有働アナウンサーが持参していたオイルは12年ものや
5年ものらしいですから。


では番組で紹介されていた、残ったオイル、古くなったオイルの
簡単に使える方法です。

・お湯を入れたティーカップに2~3滴たらします。
 これをお客様が来られる前に作って玄関やお部屋の入り口に置くだけで
 良い香りが漂います。(ウエルカムオイルというそうです)

・ティッシュペーパーにオイルを数滴たらし枕元に置きます。
 リラックスできるオイルなどが良さそうです。

・オイルをたらしたティッシュペーパーを小さい袋に入れると匂い袋になります。
 バッグなどに入れておくのも良いです。

・トイレの芳香剤として
 重曹を入れた容器に10滴オイルを入れます。

・トイレの洗剤として
 オイルを入れた重曹を便器にふりかけ、石けんなどの自然な洗剤でこすると
 汚れ落ちも良いそうです。

・お掃除スプレー(水回り、テーブル、窓拭き、床掃除など)
 エタノール  30ml
アロマオイル 15滴
 水      70ml

・消臭スプレー(流し台の三角コーナーなど)
 ホワイトリカーまたはウオッカ
        50ml
アロマオイル 10~20滴

・洗濯の時に入れます。
(直接洗濯物にはかからないように、また色の濃いオイルは避けてください)
 洗濯機の水に5~6滴入れます。

 注:オイルなので発火の危険性を避けるために、乾燥機は
   使わないようにしてください。
関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。