ホーム » スポンサー広告気になったこと » 脱毛したがん患者をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

脱毛したがん患者をサポート

築80年の京都の町屋で「ハッピービューティープロジェクト」
という事業所を開いたのは、美容師免許を持つ同志社大大学院生の
三田果菜さん。


今年の2月からがん患者さんの美容のサポートを始めました。
カウンセリング、ウイッグの使用法やメンテナンス
まゆ毛メーク、つけまつげのつけ方などを総合的にアドバイス。


また動画でウイッグの洗い方のインターネット配信も
始まっているそうです。


知名度の上がった現在では、医療機関の求めで出張メークに
行くこともあるそうです。


落ち込んでいた患者さんがウイッグをつけてメークをすると
元気を取り戻す。そんな様子をみている医療現場の方からの
「自分たちにはできないサポート方法です」という声に
ニーズを感じ


「個人だけでなく社会全体を変えるためにどうしたらよいかを
考えている、そしてこのような患者さんをサポートする取り組みが
奉仕活動の枠を超えてビジネスとして成り立つように
することが必要」だと感じているそうです。


社会復帰の手助けを、このような面からしてくれる場所が
多くなれば前向きに生きていける人も増えるでしょうね。


三田果菜さんのブログはこちら

関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。