ホーム » スポンサー広告気になったこと » 二回目の開花予想日が発表されました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

二回目の開花予想日が発表されました。

2月に日本気象協会から出された開花予想ですが
㈡回目の開花予想が発表されました。


2009年秋からこの冬にかけての気温は
寒暖の変動が大きかったようですが
これから春にかけての気温は全国的に
平年並みか平年より高い見込みのようです。


(日本気象協会2月17日更新)
このため、2010年の桜(ソメイヨシノ)の開花は
全国的に平年並みか平年より早い見込みです。
桜前線は九州から北上を開始すると予想します。



こちらの桜便り 桜開花予想
各地の開花予想日が見られます。


毎年この時期になるとニュースで開花予想を
耳にしますが、今年から気象庁は開花予想を
取りやめたそうです。


代わって日本気象協会、ウェザーニュース
ウェザーマップの3社が掲載されます。
3月中旬からは上のページで気象庁の
開花情報・満開情報も掲載される予定だそうです。


いまさらですが、いつも言われる”平年に比べて”の
”平年”という言葉の意味をご存じの方って多いんでしょうか?
実は私はあまりよくわかっていませんでした。


調べてみましたら”平年”とは

++++++++++++++++++++++++++
(Weblio 辞書 より)
気象庁の予報用語

意味:
平均的な気候状態を表すときの用語で
気象庁では30年間の平均値を用い
西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに 更新している。

++++++++++++++++++++++++++

そんなに長いデーターに基づいた予報だったんですね

関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。