ホーム » 衣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

新しいエコ生活の方法・その1

漫画家の赤星たみこさん。
彼女は30年来のエコ生活の実践者です。
せっけん生活の方法をHPでも公開されています。


今朝の毎日新聞の特集で、そのエコ生活の
一部分が紹介されていました。


今まで知っていた方法をさらに改良されたもの
だと感じたので、紹介します。


まずは、とろとろせっけん。
粉せっけんを使っている方ならたぶんご存じだと思いますが。


粉せっけんは洗濯の時に使うもの、と思われがちですが
このとろとろせっけんは、あらゆる場面で使えます。


例えば、食器洗い、換気扇洗い、トイレ掃除、洗車など。
こんなに使い道があると、場所別に売られている洗剤は
買う必要がなくなって、その点でもエコになりますね。


赤星さんによれば、洗浄力も高く、手も荒れないそうです。


それでは簡単な作り方です。

基本は水0.5リットルに粉せっけんコップ1を溶かす、と
いうことですが、もっと簡単に作りたい場合は、1リットル
くらい入る容器に粉せっけんをコップ1杯くらいと
ぬるま湯を適当に入れてかき混ぜるだけです。


使うときはしっかり泡立つくらいの量を使うのがポイントです。
スポンサーサイト

ユニクロが新商品を発売しました。

ヒートテックが冬の下着の代名詞のように
なったユニクロが、今度は体の美しさを
作る商品「スタイルアップインナー」を
2月6日から販売開始しました。


今までの矯正肌着というと、窮屈な
イメージがあって気になっても
なかなか実際には使えなかったと
いう人も多いのではないでしょうか。


この下着は「手軽にストレスを感じる
ことなく姿勢を意識できる」という
ことですので、ぜひ試してみたい
ですね。


それにお値段もやはりユニクロらしく
キャミソール、ショーツの2種類で
各1000円です。こちらも魅力的
です。

ウィートバッグはエコなカイロ

ウィートバッグって名前、知っていますか?
私は去年雑誌で知りました。


簡単に言うと、布袋の中に小麦やアロマオイルなどが
入っていて、それを電子レンジで暖めて使うものです。
商品によっては小麦以外の穀物が入っていたり
無香料のものもあるようです。


雑誌に載っていたのは、イギリスの会社の
ナチュラルウィートバッグ社の商品で
こちらの会社はウィートバッグを社会に広めた
功績をたたえられて、英国女王賞を受賞したそうです。


プレゼント用に早速買いましたが、私自身は
布製品を電子レンジで暖めることにちょっと
躊躇していましたが、贈られた側の娘からは
「暖かくて一晩ぐっすり寝られた」と好評でした。


使っているときは電気もいらないし、だんだんと
冷めていくようですが、朝には湯たんぽ代わりに
足元に移動して便利に使っているようです。


使い捨てカイロが一般的になっていますが
こんなエコロジーな商品も注目されてきて
嬉しいです。

女性のがん患者に医療用かつらのレンタル

女性にとっては髪は命。
でも抗がん剤によって脱毛した場合
髪が伸びるまでの半年から一年ほどは
かつらを使う患者さんが多いと思います。


オーダオメードだと価格が高く
レンタルだとヘアスタイルを自由に変えられない
といった問題点があります。


そこで医療用のかつらメーカーと患者さんを
支援するNPO法人がタッグを組んで
大阪でサービスをスタートさせました。


広告費の削減などを工夫して、費用をオーダーメードの
半分以下に抑え、約100パターンのヘアスタイル
アレンジ可能な品質にもこだわった商品を
そろえているそうです。


このような商品が増えて、不安な気持ちを持たずに
治療に専念できる事は、患者さんにとって嬉しい事ですね。


医療用かつらデイリースのHP

女子制服のズボンってどう?

ネットマーケティングのアイシェアが、20代から40代のネットユーザーの
男女を対象に制服に関する意識調査を実施した結果です。


最近、女子の制服ズボンを採用する学校が少しずつ増えてきているようですが
女子制服ズボンについてはどのように考えているのか?
そこのところもあわせて調査されて、それによると


「とても賛成」37.8%
「どちらかというと賛成」40.3%で
8割近くが「賛成」と回答。


男女別では、女性の88.4%、男性の69.8%が「賛成」
年齢別では、20代73.2%、30代77.9%、40代82.7%と
年齢が上がるにつれ「賛成」の割合が増加傾向にある。
となっています。


「賛成」の理由としては、「寒いと思うから」「体のことを考えて」
「痴漢対策にもなる」という実質的な意見が多く
母親の立場からは、やはりそう考えるのが親心なんでしょうね。


かつての女子学生だった自分の時を振り返ってみても
寒かったんだろうな・・・と遠い記憶すぎて思い出せないですが(笑)


「選択の幅は広いほうが良い」「スカートに限定する理由がない」
スカートの下にジャージを着るよりは良い」などの多数の意見も。


下校途中の学生を見てると、制服スカートからカラフルなジャージが・・・
大勢でやってるからきっと恥ずかしくないんでしょう。
それよりも寒いものね。


そして「反対」派からは、「タイツやレギンスなどでも防寒対策は可能だから」
「女の子らしくない」「スカートのほうがかわいい
「風情がない」といった見栄えを気にする声が寄せられたという。


これはひょっとして男性からの意見が多数を占めているのかも?
あくまでも私見ですが。


女性のスカート姿をかわいいと思うかという質問に対しては


「とてもかわいいと思う」44.4%、
「どちらかというとかわいいと思う」48.8%
と9割以上が「かわいい」と回答。


女子制服ズボンを多くの方が容認しながらも
女性のスカート姿への支持の高さが表れる結果となりました。

RBBTODAY より一部抜粋




Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。